ぽんこくらぶ

自由を目指すアラフォー主婦のKPOP・湘南・子育てブログ

ロイヤルホテル那須のレビュー!那須高原でウェルカムベビーのホテルに宿泊してみた

親子で旅行

 

先週の2月22日から23日に那須高原に旅行に行ってきました。

 

ウェルカムベビーのお宿として認定されている「ロイヤルホテル那須」に初めて宿泊しました。

 

ウェルカムベビーのお宿とはどんなお宿なのでしょうか。

 

ロイヤルホテル那須の宿泊体験をレビューします。

 

赤ちゃんや小さい子供と旅行を検討している

パパやママの参考になればとおもいます。

 

 

ウェルカムベビーのお宿とは? 

「ウェルカムベビーのお宿」をご存じですか?

 

私も今回ロイヤルホテル那須に宿泊するまで、

ウェルカムベビーのお宿について聞いたことはあるけれど、

実際に宿泊したことはありませんでした。

 

ウェルカムベビーのお宿認定プロジェクトとは?

ミキハウス子育て総研株式会社は、2008年3月1日より趣旨にご賛同いただき、当社の認定基準を充たす各地の宿泊施設や日帰り施設を『ウェルカムベビーのお宿』『ウェルカムベビーの施設』として認定する事業を開始しました。

日々の子育てに追われるママだからこそ「リフレッシュしたい!」「日常ではあきらめがちな体験をしたい!」「子どもと一緒だからこそ楽しめる経験がしたい!」など、現住居を離れた、非日常の時間を持ちたいと強く願っています。

子育てに疲れた日常から脱出することで、子どもとの関係を見直せ、心身ともにリフレッシュでき、ファミリー全体の活力も養われます。

そこで、赤ちゃん・子どものいる子育てファミリーにとって安心して宿泊できるホテル・旅館・温泉宿等の施設を『ウェルカムベビーのお宿』として認定、また宿泊が伴わない施設についても『ウェルカムベビーの施設』として認定することで、子連れファミリーに優しい施設の普及を促し、ママや子ども達がもっと気軽におでかけやレジャーを楽しめるよう応援していきたいと考えました。

当社認定基準(全100項目中70項目以上充たせば認定)に基づき、設備などハード面・接客やサービスメニューなどソフト面の整備により『認定マーク』を付与し、『赤ちゃん連れが安心して利用できる施設』をアピールすることで、子連れファミリーのおでかけの際の手がかりにしていきたいと考えています。

また、祖父母等の参加も見込まれ、平日需要の盛り上げやリピーター増加の活力となり、地域の活性化に寄与するとともに、子育ては楽しい、子どもと生きる暮らしは素晴らしいということの認知を広め、少子化対策・子育て支援対策の一助となれば幸いです。

 

ウェルカムベビーのお宿認定プロジェクトとは?

より引用 

 

ウェルカムベビーのお宿は、認定基準を満たした施設なんですね。

 

子育てしていると、息がつまることもありますよね。

毎日ワンオペで育児をしているママは大変です。

 

そんなお疲れモードなママたちも

気軽に小さい子供と一緒に利用できるのが、

ウェルカムベビーのお宿と認定を受けた施設なんです。

 

もちろん子供と一緒に旅行をするときは

ウェルカムベビーのお宿認定受けたところに

絶対宿泊しないといけない!

というわけではありません。

 

認定された宿泊施設は、

赤ちゃんでも利用しやすいように工夫されています。

 

だから小さい子供が一緒でも宿泊しやすいんですね。

 

小さい子供がいるご家庭で旅行を検討中なら、

ウェルカムベビーのお宿に認定されている宿泊施設を候補にいれて検討してみるといいかもしれませんね。

 

親子でストレスなくリフレッシュすることができるとおもいます。

 

それでは、ウェルカムベビーのお宿に認定されている「ロイヤルホテル那須」の宿泊体験をレビューしていきたいとおもいます。

 

ロイヤルホテル那須へのアクセス

ロイヤルホテル那須

 

那須塩原駅からシャトルバスで約30分の場所にあるのが、

「ロイヤルホテル那須」です。

 

ロイヤルホテル那須アクセス

【アクセス】 栃木県那須郡那須町高久丙4449-2      

       那須塩原駅より車で30分

       無料シャトルバス有

【電話番号】 0287-76-1122

       (受付時間9時から18時)     

 

実は、今回新幹線ではなく各駅停車の電車で行ってみました。😁

最寄り駅から3時間20分で那須塩原駅に到着しました。

 

那須塩原駅からは、ホテルの無料シャトルバスを利用しました。

息子は車酔いしやすい。

なんとホテルに着く直前に吐いてしまいました。

 

ホテルは高原なのでほどよく高いところにあります。

酔いやすいお子さんは、

酔い止めを持参することをおすすめします。

 

その吐しゃ物は、私のジーパンとダウンコートを直撃!

1泊なので着替えは持参していなかった。

ついてすぐに大変な目に合いました。 

 

私一人異臭を漂わせつつ、

無事にチェックインを済ませ、

ホテルのお部屋ですぐに洗濯をしました。

 

コインランドリーもあったらしいです。

次の日に気づきました。

 

ちなみにホテルの4階の部屋は、

子供が喜ぶ仕様になっています。

 

ですが、宿泊費プラス1万円、

スイートは宿泊費プラス2万円上乗せされるそうです。

 

1万円上乗せはちょっと経済的に辛い。

今回は普通のお部屋に宿泊しました。

 

ロイヤルホテル那須は子供の遊び場が多い 

さて、無事到着したロイヤルホテル那須ですが、

ウェルカムベビーに認定されているだけあり、子供の遊び場が多い。

 

おもちゃやロディーが大量に転がっていました。

輪投げコーナーやフラフープもあります。

 

赤ちゃんが大喜びの大量のカラーボールが入っているコーナーもありました。

那須の子供部屋

 

大きいホワイトボードには、

お絵描きコーナーもあります。

 

端の方には、子供の絵本もたくさんありました。

 

赤ちゃん向けの本だけではなく、小学生の高学年くらいまで対応。

充実のラインナップでした。

那須ホテルお絵描きコーナー

 

積み木や、アンパンマンのおもちゃも置いてあるコーナーもあります。

写真には入っていませんが、

近くにフリーのドリンクコーナーもあります。

 

子供を遊ばせながらゆっくりお茶を飲めますね。

那須のホテル遊び場

 

ほかにも子供が喜ぶようなステキな飾りもたくさんありました。

 

大きいテディベアの人形があったり、

レーサーのようなカッコいい車があったり。

 

子供に喜んでもらえるように、

たくさんの仕掛けがありました。

 

また、ホテルの入り口にもストライダーやサッカーボールなど外遊び用のおもちゃもたくさん用意されています。

 

子供を飽きさせないよう、

とてもよく考えられています。

 

他にも、ホテルの従業員の人9人とじゃんけんをして勝つとお菓子をもらえたり。

 

ホテル内に設置されているキーワードを集めて謎を解くとさらにお菓子をもらえたり。

 

息子がとても楽しそうにホテルを駆け回っていました。

 

小さい子だけでなく、ちょっと大きいお兄さん、お姉さんも楽しめるように工夫されていて楽しめました。

 

ロイヤルホテル那須には子供専用のバイキングあり

ロイヤルホテル那須には、

夕朝食付きで宿泊しました。

 

那須高原を見渡せる最高のロケーションでのバイキングでした。

 

驚いたのが、子供専用のバイキングコーナーがあったこと。

大人とは別の場所(レストラン入口付近)に

子供専用のバイキングコーナーがありました。

 

夕食のときには、その存在にまったく気づかず…、

息子も大人用のバイキングを食べました。

 

子供用のバイキングは、背丈のない小さい子供向けでもおかずを取ることができるように配慮されています。

 

もちろんおかずの内容もハンバーグなどの子供がよろこぶメニューでした。

 

ちなみに離乳食の用意もあるんです。✨

月齢ごと(5、7、9,12ヵ月)にきちんと用意されています。

1か月の赤ちゃんが飲める麦茶の用意もあります。

 

赤ちゃんと宿泊するとすごく荷物が多くなるけれど、

少ない荷物で泊っても大丈夫かもしれませんね。

 

レストランには、ベビーベッドの貸し出しもあって、

パパママが食事しているそばに設置することも可能。

 

赤ちゃんが寝ているそばでママもゆっくり食事を楽しめます。

ママたちは普段ゆっくり食事できないから、

こんな工夫をされているとうれしいですよね。

 

そして、バイキングですが、

本当においしかったですよ!!

 

栃木のおいしい食材がふんだんに使われている料理を堪能していきました。

 

実は、バイキングって落ち着かないからあまり好きではないのですが、ロイヤルホテル那須のバイキングは楽しいし、おいしい。

 

なんといっても品数がすごかったです!

たくさん食べたいけど、

食べきれないほどいろいろな料理がありました。

 

和洋中なんでもそろっています。

 

うちの夫は料理にはいろいろと口うるさい人なのですが、

そんな夫もおいしいと言っていました。

 

とくに、目の前で焼いてくれたステーキや、

握りたてのお寿司がおいしかったです。

 

ひつまぶし(うなぎ)もあり、驚きました。

 

そして、普段あまり食べない息子が、

バイキングをものすごく喜んでくれて。

 

自分からお寿司を「マグロとサーモン!」

とホテルの人に頼んでいました。

 

引っ込み思案だとおもっていた息子が、

自分からお寿司を頼めるようになっていたなんて。

感動しました。

 

息子は一人でもあちらこちらに出かけていって、

自分できちんとおかずを取ってきていました。

 

大人用のバイキングコーナーも子供の背丈でも取りやすい高さなので子供自身も食事を取ることができます。

 

食事もおいしかったけれど、

食後のデザートも最高でした。

 

ケーキもありましたが、

太るのでフルーツを多めに食べました。

 

とくに特大サイズのいちごがとてもおいしくて。

美容のためにいちごをたくさん食べました。

 

朝食も同じくバイキングで、和食や洋食なんでもあります。

おかゆなどもあるのでお年寄りにもやさしいですよね。

 

目の前で作ってくれるオムレツがおいしかったです。

ソースも3種類ぐらいあって、

全部かけるのがおすすめ!と言われ、全部かけて堪能しました。

 

食後のフルーツは、ブルーベリーやラズベリーを食べました。

 

久々のバイキングでしたが、かなり楽しめました。🙌

 

ロイヤルホテル那須の大浴場には子供用グッズあり

ホテルの1階に男湯と女湯があります。

 

今まで、息子と女湯に入っていましたが、

そろそろ女湯を卒業したほうがいいと思い、

男湯に夫と入ってもらいました。

 

脱衣所やお風呂場には、

子供用の椅子など用意されているので、

子供と一緒に安心してお風呂に入れます。

 

ベビー用の無添加の全身用石鹸も完備されていました。

 

大人用のものもなんでも揃っているので、

タオルさえあれば、手ぶらで大浴場に来ても大丈夫です。

 

とくにうれしかったのが、

顔用のパックが備えつけられていたこと。

 

もちろん顔中に塗ってパックしてきました。

心なしか、冴えない顔がいつもよりすこしは輝いて見えますね。

 

お風呂は2つあって、

中にあるのが普通のお湯ですが、

露天風呂は温泉とのこと。

 

温泉も硫黄のにおいがかすかにしています。

肩こりがひどかったのですが、だいぶスッキリしました。

 

お風呂もきれいだったので、

気持ちよくお風呂に入れました。

 

小さいお子さんと一緒に入っているひと、多かったです。

やはりここは、ウェルカムベビーと認定されたお宿。

 

そして、なぜか脱衣所で小さい子に

脱ぎたてのおむつを手渡されました。

いらないけど、ありがとう!笑

 

おむつ用のゴミ箱もきちんとありましたのでご安心くださいね!

 

まとめ

これまでウェルカムベビーのお宿に泊まったことがなかったので、

もっと早く知っていたら!とおもいます。

 

ロイヤルホテル那須では、

赤ちゃんから小学生の子供まで楽しく遊べるように随所に工夫されていて、本当に素晴らしいとおもいました。

 

子供といつも二人っきりで家に缶詰状態だと、息がつまりますよね。

たまには、ウェルカムベビーのお宿でリフレッシュするのもアリです。

 

もし小さい子がいて、旅行は大変!というときには、

ウェルカムベビーのお宿に宿泊してみるといいかもしれません。

 

実は、今回の旅行ですが、

夫の職場の人に新築祝いでカタログギフトを頂いたんです。

 

カタログギフトで品物もたくさんあったのですが、

久々に旅行でも行きたくなり、家族で行ってきました。

 

ちなみに掲載されている旅館はすべてアクセスがものすごく悪くて、

アクセスのいいロイヤルホテル那須に決めました。

 

宿泊費はゼロで、交通費も新幹線ではないので格安旅行でしたが、

とてもリフレッシュできました。

 

ぜひ小さいことお出かけするなら、

ウェルカムベビーのお宿に泊まってみてはいかがですか?

ストレスフリーでリフレッシュできますよ。

 

それでは、また!

最後まで読んでいただきありがとうございました☆

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村