ぽんこくらぶ

「40代からもっと暮らしをゆたかに美しく」をテーマにお役立ち情報をシェアしています!

目指せ女優肌!【カレントボディLEDマスク】40代美容ブロガー口コミ!評判は?使い方は?
効果なし!?【オルビス ユードット】40代美魔女の辛口レビュー!使い方は?
効果なし?【mous.プルミナス超音波美顔器】口コミレビュー!悪い口コミは?使い方は?
インスタグラムで紹介した商品一覧

≪感動の涙≫インスタで【たかの由梨様】より「いいね」されたの🥰(日記)

≪全米が感動≫インスタで【たかの由梨様】より「いいね」されたの🥰

 

こんにちは!

美容&主婦ブロガーぽんこです。

今日は日記ブログです。

 

最近、衝撃的な驚きのできごとがあったんです!!

 

≪超絶朗報≫

インスタで【たかの由梨様】より「いいね」されたの🥰

 

わたしの投稿したインスタにほんものの!公式マークつきの!「たかの由梨さま」からいいねをされてしまったのです!!!

 

まさかこんな一般ピーポーのインスタをみてくださるなんて思いもしなくて。

驚きました。

 

というわけでうれしいのでたかの様よりいいねをもらったインスタ投稿を貼り付けておきます🥰↓

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ぽんこ(@ponnozou)がシェアした投稿

 

「ほか90人がいいねしました」のところをクリックしてもらうとたかの由梨さまがいらっしゃいます。

 

もう発見後に驚きのあまり旦那さんに報告したんですよ。

 

わたし「わいインスタにたかの由梨さんがいいねしてくれたんだよ!すごいでしょ」

 

旦那さん「おぉぉぉ!高須クリニックか!すごいな!」

 

ちがーう😂😂😂

それ高須クリニックの院長やん!

 

とりいそぎたかの由梨さんをフォローしました。

めちゃくちゃうれしかったです。ありがたや~。エステいこうかな。

 

家庭でつかえるLEDの最新ビューティーデバイスなのでご興味をもってくださったのかもしれないですね。

SNSはおもしろいですね。

いろんな方とつながったりできるのがすごいところです。

 

たまに有名人の方がご結婚されたりすると、Twitterやインスタアカウントをみつけてお祝いコメントを送ったりしています。

むかしはファンには手紙という手段しかなかったから。

いまどきはコメントをリプライですぐに送れるので便利な世の中になりましたね。

 

とうれしいご報告はここまで。

 

いや~。昨日から受難の日がつづいていますね。

なにがかわいそうって、受験生のみなさんですよ!

東大にはジョーカーもどきが出現したり、夜中に津波警報で何度もたたき起こされ。

連日電車には人がとびこむ。

 

今年の受験生ほどひどい目にあった人たちいないですよ。

なにはともあれ今日で大学入試共通テストも終わりですね。

すこし一息つけるといいですね。

 

今回東大でジョーカーもどきが出てきましたが。

受験だけが人生すべてじゃないのに。

子をもつ親も受験だけで人生決まらない!と教え導いてあげてほしいですよね。

 

受験していい大学入って無職とかザラですよ。

いい会社入ってもいまはすぐにリストラの対象になる可能性もたかい。

受験していい大学はいれば安全パイという時代はもう終わりました。

 

やる気と根気さえあれば、いろんな可能性がひらけます。

受験だけが人生すべてではないです。

 

 

トンガは大噴火で大丈夫なのかな?

現地の通信が途絶えているのでまったく状況がわからないのも心配ですよね

あんな大噴火で、大爆発してるし、津波もきているし。

一人でも多くの方が助かってほしい。

 

トンガは東日本大震災のときに日本に募金してくれたんですよね。

外務省: 「がんばれ日本! 世界は日本と共にある」(世界各地でのエピソード集): 大洋州(島嶼国)

tonga03

 

受けたご恩を返さなくては。

ヤフーでトンガへの募金がはじまったら募金しようとおもいます。

 

ちなみにすぐさま新宿あたりの道端で「トンガへの募金を!」というのはだいたいあやしいので。

ヤフーなど公式に募金活動をしている団体に募金してくださいね。

 

日本の津波による影響はあまりなかったのかな?

深夜にとつぜんの警報で大変でしたよね。

神奈川県住みなので、警報アラートがスマホに8回くらいきて、怖くなって寝れなくなりました。

寝たけど。

 

もう日本への影響は大丈夫なのか?

あしたは阪神淡路大震災が起こった日でもあります。

ぜったい大丈夫はないので、十分備えて過ごすしかないですね。

 

今後も最新の情報に注意して、気をつけて日々の生活を営みましょう。

それではまたね!

 

www.ponchanmama.work

 

www.ponchanmama.work

 

www.ponchanmama.work