ぽんこくらぶ

アラフォーママのお琴と子育てブログです

那須りんどう湖レイクビューで子供と遊ぼう!ファミリー牧場や忍者の里情報

那須りんどう湖レイクビュー

先日、那須高原に旅行に行ってきました。

 

那須高原でおすすめの観光スポット、

「那須りんどう湖レイクビュー」で子供といっしょに楽しみました。

 

今回は、那須りんどう湖レイクビューをご紹介していきたいとおもいます。

 

那須高原でどこに観光に行こうか迷っている方、

近所の遊び場に飽きてしまった親子、

マンネリデート脱却したいカップル向けの情報です。

 

ぜひこの週末に那須に遊びに行ってみませんか?

 

 

那須りんどう湖レイクビュー アクセス、入園料、ランチスポット

那須高原にある観光スポットが、

「那須りんどう湖レイクビュー」

 

www.rindo.co.jp

 

りんどう湖という湖を中心として、

一日中遊べるスポットなんです。

 

ファミリー牧場には、アルパカさんもいたり。

子供向けの乗り物も充実。

 

先日、ウェルカムベビーのお宿として認定されている

「ロイヤルホテル那須」に一泊しました。

 

ロイヤルホテル那須から徒歩10分のところにあるのが、

那須りんどう湖レイクビューです。

 

我が家は車はないので、

徒歩かバスで行けるスポットにしか観光に行けないのです。 

 

観光にはレンタカーを借りればいいのですが、

ペーパードライバーの夫に

私と息子の大事な命を預けられないんですよね。

 

というわけで、ホテルから徒歩10分で行ける

那須りんどう湖レイクビューへ行ってまいりました。

 

【那須りんどう湖レイクビュー アクセス】 

 〒325-0397 

 栃木県那須郡那須町高久丙414-2

 

【車】

 那須ICから車で10分

 那須高原スマートICから車15分

 

【バス】

 那須塩原駅から無料シャトルバス(冬季3月15日まで運休)。

 那須シャトルバス「周遊キュービー号」

 東野バス

 

那須塩原駅からも無料のシャトルバスがあるので

こちらを利用すると車がなくてもアクセスできます。

 

ただし冬季はシャトルバスは運休なので要注意。👀

 

ちなみに那須塩原駅のシャトルバス乗り場に、

某宗教施設に行くバスも停まっていました。

間違えて乗らないように。😁

新しい信者さんキター!なんて歓迎されたら大変ですからね。

 

私たちは、2月に行ったのでシャトルバスは運休中。

行き帰りはロイヤルホテル那須のシャトルバスを利用しました。

 

【那須りんどう湖レイクビュー 入園料】

大人 1600円(冬季1200円)

子供3歳から小学生まで 800円(冬季600円)

幼児 無料

シニア 1100円(冬季800円)

同伴の犬 1頭500円

 

入園料ですが、じゃらんでのネット予約は大人1000円。

でももっとやすく入園する方法がありました!!

 

那須りんどう湖レイクビューに行くと決めたら、

事前に宿泊したホテルで前売り券を買いましょう。

 

ホテルの前売り券だと、

大人は800円、子供はたしか300円。

 

ちなみに、ホテルに宿泊しなくても前売り券を買えるとおもいます。

ホテルの人に聞いてみてくださいね。

 

かなりお安く入園できますので、

ホテルでの前売り券GETがおすすめです。

 

そしてお昼はどこで食べようか迷いますよね。

 

那須りんどう湖レイクビューでバイキングもおいしそうですが、

かなりお値段が高いんです。

 

都内のホテルでランチバイキングができそうなお値段。

 

ということで、私たちは那須りんどう湖レイクビューに行く前に、

カフェロルモさんでランチをしました。

 

ロイヤルホテル那須から徒歩5分。

りんどう湖レイクビューの正面入り口ななめ向いにあります。

 

:::: 那須高原 薪窯焼ピッツァ&パスタ カフェロルモ ::::

 

できたて、焼き立てホヤホヤの窯焼きピザがいただけます。

 

そして店員さんたちが温かい。

息子にも気さくに「窯を見ていかないか?」と声をかけてくださいました。

窯はアチチだったねぇ。

 

まだ11時だったので軽めにピザと、

スモークした鴨とフォッカッチャを食べました。

 

ピザ

 

ピザは1000円、スモークした鴨は500円、

フォッカッチャは200円くらいでした。

 

他にもパスタなどたくさんのメニューがあります。

 

カフェといってもほぼ本格的なイタリアンレストラン。

とてもおいしいランチを食べることができ大満足でした。🙌

 

値段のお高いお店ではないので、

りんどう湖レイクビューに行く前に

カフェロルモさんでランチをしておくのがおすすめです。

 

でもりんどう湖レイクビューのレストラン「Mekke!」のランチブッフェ(食べ放題)もかなりレベル高そうでした。

 

栃木の食材はおいしいので、

家族でランチブッフェを楽しむのも

旅の記念になるかもしれませんね。

 

それでは、那須りんどう湖レイクビューを

レビューしていきたいとおもいます。

 

那須りんどう湖レイクビューは牧場アリ!忍者修行も!

那須りんどう湖レイクビューの園内はかなり広い。

 

たくさん楽しめるスポットがあり、

半日では遊びきれませんでした。

 

湖もかなり大きいです!

湖

 

できれば一日かけてゆっくり遊びたかったですね。

お時間のある方はゆっくりと一日かけて

楽しむことをおすすめします。

 

那須りんどう湖レイクビューの中は、

遊べる遊園地あり、忍者修行あり、

ファミリー牧場ありの一日遊べるスポットでした。

 

ちなみに那須りんどう湖レイクビューは、

残念ながら入園料だけでは遊ぶことができません。

 

別途乗り物代がかかります。

 

「とくとく乗り物券」という回数券が発売されています。

たくさん遊びたい方はこちらを買うといいでしょう。

 

2800円で「とくとく乗り物券」を買うと、

3500円分遊ぶことができます。

 

ほとんどの乗り物に使うことができるので

結局、お得だとおもいます。

 

お次は、りんどう湖レイクビューで楽しんだ乗り物などをご紹介します。

ペダルボート 

まずは、湖を周遊できるクジラのペダルボートに乗りました。

親子3人でも乗車可能。4人には無理かもしれません。

 

あつあつカップルさんにもおすすめですよ!👍

くじら乗り物

 

ベーシックな白鳥の他にもいろんなペダルボートがあります。

 

本当は、水色のクジラに乗りたかったけれど、

ちょうど戻ってきた家族が降りたてのペダルボートに、

乗せられてしまいました。😂残念!

 

遊覧船もあるのですが、

足で漕ぐタイプのこちらのボートの方が

自由度があって楽しめるかなとおもいます。

 

途中、白鳥?が2羽遊びに来てくれました。

エサがもらえると思ったみたいですね。

 

この日はあいにくの強風でした。

走っている遊覧船近くまで流されてしまい、

怖かったです。

 

ボート乗り場に戻るのも、

強風で流されてしまうので一苦労でした。

 

そしてなんといっても季節は真冬!

湖の上はきれいだけれど、凍てつく寒さ。

強風も相まってかなり寒かったです。

 

というわけで、冬のボートは防寒対策をお忘れなく!

 

次にペダルボートを降りて向かったのは、

子供向け遊園地。

乗り物がいろいろありました。

 

フロッグホッパー

息子と夫が乗ったのは、フロッグホッパー。

私は恐怖で叫んでしまうので乗れないです。

遊具

 

ジュニアサーキット

ジュニアサーキットは、子供だけ乗れます。

車に乗って、コースを走ります。

ちょっとしたコースターのような感じです。

車の遊具

 

他にも子供たちが大好きな、

メリーゴーラウンド機関車トーマスなどもあります。

 

一つだけ残念なポイント。

係の人がいろんな遊具を兼任しすぎて、

待たされることがあります。

 

係の人が慢性的に不足しているんでしょうね。

 

乗り物の近くに必ず係の人がいないなんて、

安全対策は大丈夫でしょうか。

小さい子も遊んでいるから少し心配です。

 

気を取り直して…、

お次は、「りんどう湖ファミリー牧場」へ行きました。

 

りんどう湖ファミリー牧場

牧場

 

坂道をぬけて歩くこと5分弱。

遊園地から離れた場所に

りんどう湖ファミリー牧場がありました。

 

乳しぼりや子牛にミルクあげ体験もできます。

 

時間がなくて、ミルクあげ体験は断念しました。

息子はブーブー文句たらたらでした。

 

あんまりブーブーいうと、

豚さんになっちゃうね。

 

アルパカやヤギさん、

ひつじさんにエサやり体験はしました。

エサ代は200円から300円くらい。

 

アルパカ、やぎ、ひつじのエサは共通、

うさぎさんはまた違うエサになるそうです。

 

ひつじさんが群がってきてエサを食べてます。

ひつじ

 

アルパカさんも登場です。

茶色がくるみちゃん、白がクラリス。

かわいいアルパカ

 

クラリス(白)はがっついていてよく食べます。

くるみはあまり食べられず。

マイペースなところが好印象でした。

 

写真ではわかりづらいのですが、

くるみは目が澄んでいてキレイなんです👀

美人なアルパカさんでした。

写真ではまったくわからないですね。

白いアルパカ

ひつじやヤギなどの動物をなでたり、

触ったりして癒されました。

 

そんななか、ぽろぽろと大量にうんちが転がったりしていました。

 

でも、すぐに係の人が清掃してくれたので、

臭わないし、きれい。

快適にエサやりが楽しめましたよ。

 

そして、次に忍者の里へ向かいました。

 

忍者の里

忍者の里

 

忍者の里では、親子向けで、アスレチックができます。

ここは、ちょっと値段設定が高いです。

親子セット券が1300円。

 

というわけで、夫と息子だけ忍者の里へ参戦しました。

 

私は、入り口付近のテーブルと椅子で

一人凍える寒さと戦いながら待ちました。

寒かったです…。😂

 

二人の様子が外からもちらちらと見えます。

 

たっぷり遊んできた夫の感想、

「あんまりよくない。」

だそうです。

 

息子は楽しめたみたいです。

体を動かすことの好きな子供には楽しめるみたいです。

 

実は、忍者の里に関しては、

口コミでもあまり面白くないと書かれています。

参考までに。

 

ゴーカート 

最後は、ゴーカート乗り場が近かったので、

私と息子でゴーカートに乗ってきました。

 

息子は足が短いので、アクセルは踏めず…、

私のなが~い足で無事に踏めました。

 

かなりスピードが出るので、

ちょっと怖いです。

 

前を行く子供たちが遅すぎて、

ぶつかりそうで怖い。

 

安全運転でいかないといけないですね。😉

 

湖の周りを一周して、

だいたい楽しんだところで帰宅の途につきました。

 

帰りに遊覧船に乗らないか?

と声をかけられたのですが、

もう回数券を使い切ってしまったので歩いて帰りました。

 

園内がとても広いから出口も遠かったです。

帰りは、遊覧船に乗ると

出口まで乗せていってくれるそうです。

 

帰りは遊覧船に乗ることをおすすめします。

 

そして、那須りんどう湖レイクビューは、

かなり歩くので歩きやすいスニーカーなどで行ったほうがいいです。

 

ジップライン 

今回乗らなかったのですが、

ジップラインというアトラクションもあります。

 

手で綱を握って湖をすべるように走ります。

あれは、怖そうです。

チャレンジャーな方におすすめします。

小学校3年生からできるそうです。

 

アーチェリーも

他にもアーチェリーなども楽しめるので、

大人だけで行っても楽しめます。

 

那須りんどう湖レイクビューは、

いろいろと楽しめるスポットでした。

 

まだ観光していない方、

気になった方はぜひ行ってみてくださいね。

 

ベビーカーも貸し出し可能です(一日300円)。

授乳室も4か所あるので、

小さいお子さん連れでも安心ですね。

 

子供向けだけではなく、

大人だけでも楽しめます。

 

那須高原の観光にいかがですか?

 

さいごに

那須りんどう湖レイクビューは子供だけでなく、

大人も楽しめます。

 

なにより眺めのいい湖は圧巻でした。

寒い日だからこそ、

湖はキラキラしてとてもきれいでした。

 

そして、冬の那須高原はとても寒いです。

冬のお出かけは防寒対策を万全にして観光にいってくださいね。

  

それでは、今日はこのへんで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

応援おねがいします!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村