ぽんこくらぶ

自由を目指すアラフォー主婦のKPOP・湘南・子育てブログ

「モラハラ夫」の特徴と対処法!モラハラ夫の弱点は〇〇!?いたずらで攻略せよ!

怒られる

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

ぽんこ(@ponnozou)です。

 

最近、芸能人の方も多く離婚していますね。

ミッチー&檀れいさん、貴乃花&景子夫人。

 

お似合いのようでいて、

仮面夫婦にも思えたり…。

でも夫婦のことは、夫婦にしかわからないです。

 

大概の離婚原因は、

夫の浮気やモラハラが問題となることが多いのではないでしょうか。

 

そんなうちの旦那も、モラハラ夫なんです!😂

 

今日は、モラハラ夫の特徴と対処法、

夫の弱点は〇〇だった!?

そして、いたずらでモラハラ夫を攻略する方法

についてまとめたいと思います。

 

 

モラハラ夫の特徴

モラハラという言葉、最近よく聞こえてくるようになりました。

モラハラってどんな意味なのでしょうか。

 

モラハラとは、「モラルハラスメント」のことを略しています。

通称「モラハラ」です🐱‍🐉

 

「相手を無視したり、ひどいことを言ったり、威嚇すること。

相手を貶めること。」

 

そして相手を追いつめる。

 

ですが、モラハラをする人は、

自分のことをいい人と思い込んでいるから不思議ですよね。

 

きっと我が家の夫も自分のことを

「いい人」だと思っているでしょう。

 

まさか、自分がいわゆる「モラハラ夫」だとは思ってもみないでしょうね。

 

モラハラ夫は、

自分がいい人でいつでも正しい。

 

妻は間違っていて、ダメ人間なんだ!

と信じ込ませます。

 

相手に非がなくても

非があるものと信じさせようとしてきたり。

 

怖いですよね。

 

パートナーのモラハラ度チェックは、

医師が監修しているこちらのサイトがおすすめです。 doctors-me.com

 

我が家のモラハラ夫は、全部当てはまりました

無事モラハラ夫と認定されました。

 

本人にもお知らせしてあげたいですね。

 

でも夫をブログのネタにしてたことがわかったら、

きっと口も聞いてくれなくなりそうです。笑 

 

モラハラ夫の紹介 うちの自慢の夫はモラハラ夫

我が家の自慢のモラハラ夫をご紹介します。

 

ちなみに私が受けた最近のモラハラを披露いたしますと、

以下のとおり。

 

【我が家のモラハラ夫のモラハラ事情】

 

・「お金を稼げないんだから家事を完璧にやれ!」と常にいう。

 

・私、毎日ご飯を作る

 →何も言わず、まずそうな顔で食べる

 →わざとらしく残す

 

・「追い出して、近所のオンボロアパートに住まわせるからな!」という。

 

・生活費は毎月少しだけ。お金をあげるときは「無駄遣いは一切するな」と必ず一言を言う。

 

・若い女しか価値がないと言う。

 

・私の明日の着替えを椅子に置いていたら、床に打ち捨てられていた

 

・ぎっくり腰になった私に、

「運動しろよ!今日の飯は作れるのか?」という。妻の体より飯が心配。

 

あら?まだまだ大したことないわよ!

という声も聞こえてきそうですね。

 

でも、毎日モラハラされると…、

段々、心が疲弊してきます

 

特に、私が稼ぎがないことに対するイヤミがすごいです!

稼いでいないということにつけこんで常に文句を言ってきます。

 

でも負けたくはないので、

ブログで稼ぐ力を身につけて、

いつか見返してやりたいとおもいます。

 

最近は、ブログだけが心の支えになっていて。

ブログを始めて本当によかったとおもいます!

 

自分の普段言いたいこと、

思っていることをブログに書くだけで、

救われます。

 

もし今モラハラ夫がそばにいて大変という方、

ブログを始めてみませんか?

 

自分の言いたいことや伝えたいこと、

ブログに書くことで頭と心が整理されて、

穏やかな気持ちで生活を送ることができます。

 

そして、自分が書いたブログに

スターをつけてもらえたり、

読者になっていただけたり、

共感してもらえるだけで、心が慰められたりもします。

 

無料ブログで始めれば初期費用もかからないので、

とてもいいストレス解消になりますよ。

 

モラハラ夫の対処法 弱点は〇〇だった?!いたずらで攻略

パンチ

(※画像はイメージです)

モラハラ夫への対処法はどうしたらよいのでしょうか。

 

まず、調べていて気づいたことがあります。

それは、モラハラ夫は永久に変わらないんです

 

永遠に「モラハラ夫」として私たちに君臨し続けます。

 

たぶんムリです。

 

一生変わりません!

 

人は、これまで育った環境で性格は作られますよね。

 

夫の両親も空気を吸うようにモラハラしてきたのだろうし、

それが当たり前の夫婦関係なんだと思い込んでいるんですね。

 

そんな、モラハラ夫は、

相手を見てモラハラするんです。

 

妻が、従順でやさしくて真面目だからこそ、

そこにつけこんでくる。

 

妻の弱みにつけこむというわけですね。

 

そんなモラハラ夫は、

自分より強い人にはモラハラしないですよね。

なぜならば…、

 

モラハラ夫は弱い人間!

自分に自信がない!

 

だから、モラハラをして、

妻をおとしめて自分は安心するわけです。

 

でも諦めないで!

弱点をみつけ、

ちょっとしたいたずらをしましょう。

 

私も今日さっそくいたずらしましたよ!

 

私のヨーグルトははちみつたっぷり、夫はなし

私の目玉焼きは醤油たっぷり、夫は醤油一滴

 

こんなちょっとしたいたずらをして、

朝からとても清々しい気分になりました。

 

ちなみに調べると、

モラハラには、慰謝料を請求できるそうです。

 

なぜならモラハラは不法行為だからです

精神的に受けた苦痛に対し、

損害賠償金として慰謝料を請求できます。

 

でも、なにもそこまで!

弁護士頼むとお金かかるし。

私一人我慢すればすむわけだし…。

 

一人悶々と私のようにストレスを抱え込む人には、

ちょっとしたいたずらをすることをおすすめします。

 

あとは、夫の弱点をみつけて、

それをうまくつついてやるといいですね。

 

ちなみに我が家のモラハラ夫の弱点は、

 

「両親」です!!

 

モラハラ夫は、妻を大事にしないですが、

両親のことは大切に思っている人が多いだろうとおもいます。

 

両親に実害が及ぶと感じると、

すこしはモラハラが和らぐと思いませんか?

 

結局、妻側にしてみても、

わたしを大事にしないような夫の親なんて誰が面倒見るか!

という感じですよね。

 

今度、「ボロアパートに入れるぞ!」と言われたら、

モラハラ夫の両親をボロアパートに追いやると言います!笑

 

しかし、なぜにモラハラ夫が

世の中に君臨し続けるんでしょうか?

 

最近の女性は、自分一人くらい養う力があるからいつか捨てられるとか思わないのでしょうか。

 

結局のところモラハラは、

愛情確認の手段なのかもしれませんね。

 

世間で嫌われがちなモラハラ夫ですが、

モラハラすることで妻の愛情を確かめてるのかなともおもいます。

 

妻が自分の無理難題にどこまで耐えられるか確かめているのかもしれませんね👀

 

きっと愛してほしいがゆえに、

モラハラな(ちぐはぐな)態度をとって

愛情を確認しようとしているだけなのかもしれません。

 

私もモラハラ夫とはいえ、

 

昔愛した男なのだから、

一生いっしょにいてあげる!

でもモラハラ行為とは戦う! 

 

という気概でこれからの人生を乗り切っていこうと思います。

私以外の女性に同じ思いをさせたくない!

というのもありますね。

 

今後も我が身一身に降り注ぐモラハラ愛?を、

右から左に受け流していきたいです。

 

でも私の夫も今とっても大変なんです。

最近家を新築し、借金を一人背負い、

私たち家族を食べさせていかなくてはいけない。

 

それって本当に大変なことなんですよね。

家族の運命を一人で背負っているということ。

 

家でダラダラしている妻をみると、

つい文句を言ってしまう。

言い過ぎてしまう。

そしてモラハラ夫に変身!

するのかもしれませんね。

 

でも風雨を防げる家に住めて衣食住も困らない生活を送れるのは夫のおかげなんですよね。

 

モラハラ行為には断固として立ち向かわなくてはいけませんが、

私たちも夫のおかげで今も無事に生きている。

そんなあたりまえのことに気づくべきときなのかもしれませんね。

 

さいごに

我が家のモラハラ夫が、

いよいよ40代になりました。

 

40代になったら、 

もっと大人になってほしい。

周りの人に感謝の気持ちをもって、

優しい気持ちで接してくださいね。

 

ブログを書きながら、

モラハラ夫のことを考えすぎず、

適度な距離間で生活していこうと思いました。

 

あまり根詰めて考えすぎず、

もっと気を楽にして

人生を楽しめるようになれるといいですよね。

 

一人で悩みすぎないで、

誰か周りに愚痴を吐き出せる人がいると本当にありがたいです。

 

私は、ブログに書くことで気持ちを整理できたので、

ブログを始めてみるのもいいかもしれません。

日記にボロクソ書いてみるのもおすすめです!

 

辛いことを辛いだけの経験にせずに、

笑いのネタに昇してみることもいいですよね。

 

モラハラは、妻を愛しているからこその態度だと思うんです。

耐えられないモラハラにはちょっとしたいたずらをして乗り切ってくださいね!

 

最後までお読みいただき、

ありがとうございました☆

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村